空き家管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

<お悩み解決事例> 使っていない空地で、長期的に収入をあげたい

ご相談者様のお悩み内容
  • 使っていない空地で、長期的に収入をあげたい
ご相談者 男性(60代、京都府八幡市)
空地の経緯 その他
空地の期間 -
空地の活用 賃貸 

解決前の空地の状態

更地のまま何も利用しておらず、高い固定資産税を支払っている
未利用地の活用のご相談を頂きました。
ご相談をいただいた当時は、更地のまま何も利用もされておられませんでしたので、住宅用地と比べて高い固定資産税が課されてしまっていました。
もしこの土地が事業に利用されていれば固定資産税を経費として計上する事もできましたが、それも現状ではできず、地主様は『何とか長期的に収入をあげたい』と悩まれておりました。

解決に至るまでの状況/解決方法

事業用借地として20年間の借り上げを提案
地主様の悩みを解決するため、当社にて事業用借地として20年間の借り上げをご提案させて頂きました。

借り上げた土地に当社にて2階部分を事務所として利用できるコンテナを設置し、1階部分は貸倉庫として貸し出しを行いました。
また、2階事務所の利用者のためにガレージを確保するとともに、 小型物置として更にコンテナを設置しました。

担当者の一言

上村龍三上村龍三

当該土地の立地条件を考え事務所を建築したのは、以下の3つが大きな理由です。
①すぐ近くに高速のインターチェンジができ交通網が良くなったため、運送会社の事務所の需要があると考えられたから。また何年後かには新名神が開通し更に交通の便がよくなると考えられるからです。
②住宅を建築にするには最寄り駅まで遠すぎるし、住宅は建築費用が高く、また入居者が入れ替わる毎のリフォームに費用がかかると考えたから。
③日常の管理業務も弊社にてご提供できるため。

未利用地を有効活用できたとオーナー様に大変喜んでいただけました。

※建物の修繕・解体、不動産の賃貸・売買及びその媒介などの活用は、必要とされる許認可を持つ事業者の協力を得て行っており、当センターが直接行っているものではありません。予めご了承ください。

関連するお悩み解決事例

【活用方法別】カテゴリ一覧

【空き家】

【空地】

【お悩み別】カテゴリ一覧

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

無料相談無料相談 【受付時間】9時~17時

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

無料相談無料相談 【受付時間】9時~17時

管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

先頭へ戻る
先頭へ戻る