空き家管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

空き家の活用方法でお悩みの方へ

管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

こんなお悩みございませんか?

当センターでは、活用方法に関わるこのようなお悩み相談が多数寄せられています。

  • どのような活用方法が存在するのか、そもそもわからない…
  • 売却を考えるが、思い入れのある家を手放す為の心の整理がつかない…
  • 相続問題が原因でなかなか活用の話が進まない…
  • 子どもには負の財産を残したくない…
  • いくつもの不動産屋に買い手が見つからないと一蹴された…

『空家・空地管理センター』では、
弁護士、税理士といった専門家や、
全国の協力不動産会社、
解体業者
などと連携し、
相続問題から活用方法の
ご提案まで“ワンストップ”
ご相談いただけます。

相続問題から活用方法のご提案まで“ワンストップ”でご相談いただけます

空家・空地管理センターが ”実際に解決した” こんな事例!

思い出の詰まった実家をできれば売りたくない

  • 思い出の詰まった実家をできれば売りたくない

    お母さまが亡くなり、一人娘である所有者さまが相続されました。一人での相続だったため揉め事はありませんでしたが、活用方法が定まらない、ただ、思い出の詰まった実家をできれば売りたくないと当センターにご相談いただきました。

  • 上田 真一

    空き家の中にはまだ家財や仏壇などが残っている状態でした。遺品整理は本当に必要なものだけを残していただき、残りは廃棄処分することをご提案。内装リフォームでは、提携するリフォーム会社が水回り設備を一新し、クロスは全て貼り換え、カーペットも交換しました。住宅は擁壁の上にあったため、擁壁も一部修繕を行いました…

詳しく見る

自作の地下室やゴミ屋敷で売れない。解体費用も高額で払えない。

  • 自作の地下室やゴミ屋敷で売れない。解体費用も高額で払えない。

    弟さまの自宅を相続。住む予定もなく、建物管理を行っておらず、人が住めるような状態ではありませんでした。ご相談者さまは息子さまに、空き家の問題を残したくない、という思いで「売却」を決断。別の不動産会社さんに相談しましたが、金額の折り合いが合わず、どうしようかと途方にくれていたようです。

  • 城間 一弘

    ずっと放置するわけにもいかず、清瀬市役所に相談にいったところ、当センターをご紹介頂きました。将来的にも使わないので、マイナスにならなければすぐにでも売却したい、と希望されていました。しかし、弟さまがご自身で作られた一部RCブロックや、隣地ぎりぎりに掘った地下室もあったため費用も多額となり、測量図も無く、土地面積10坪で銀行融資…

詳しく見る

その他の解決事例

  • お悩み別
  • 活用方法別

こんなに沢山!空き家・空地のさまざまな ”活用パターン”

最適な活用方法は所有する不動産の状態やご自身の意向などによりさまざまです。まずは、どのような活用パターンがあるのか、それぞれのメリットやデメリット、特徴などを知ることが大切です。

空き家

空地

土地の価値はその活用方法で大きく変わります。
その土地にあった建物を企画をすることで土地の価値を最大限まで高めることができます。

詳しく見る

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

無料相談無料相談 【受付時間】9時~17時

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

無料相談無料相談 【受付時間】9時~17時

先頭へ戻る
先頭へ戻る