空き家の管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

<お悩み解決実例> 売却での解決事例

空き家はもちろん「売却」することが出来ます。
所有している空き家の状態によって、空き家をそのままの状態で売却する、空き家を解体し売却する、宅地造成して販売するなど様々な方法があります。また、ご相談者さまがどんな悩みを抱えているかや、将来、建物をどうしたいかによっても提案内容は変わってきます。
売却することで、管理する手間や固定資産税を支払う必要がなくなるため、思い入れのある実家だけど、将来、住む予定がないので売却しようか検討している、といったご相談が増えています。
このページでは、実際にどのような問題を抱え、どのような売却方法を選択したのか、実際のお悩みを解決した実例をご紹介します。

?>

【活用方法別】カテゴリ一覧

【空き家】

【空地】

【お悩み別】カテゴリ一覧

管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

無料相談無料相談 【受付時間】9時~17時

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

無料相談無料相談 【受付時間】9時~17時

先頭へ戻る
先頭へ戻る