空き家管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

1. 管理を始める前の事前準備

管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

関連

空き家の管理をスムーズに行うためにも、事前準備は大切です。
本ページの内容は、「動画~準備編~」でも分かりやすく解説します。

服装

自分で管理を行う場合は汚れても良い、動きやすい格好で行いましょう。夏の時期に行う際は、蜂などの害虫との遭遇も考えられるため、長袖・長ズボンを着用し、なるべく作業のしやすい日中に行い、日が暮れるまでには作業を終えられることをおすすめします。

空き家の管理を始める前に 服装

持ち物

当日 は敷地内のゴミを処理するため、ゴミ袋を用意しましょう。
また、汚れないように軍手やスリッパ、電気を止めている場合は、懐中電灯を忘れずに持参してください。

空き家の管理を始める前に 持ち物

あると便利な掃除道具

  • ほうき(掃除機)
  • はたき
  • ぞうきん(モップ)
  • おそうじ洗剤 など

定期的に管理を行うために

  • カメラ(雨漏り、ひび割れ、破損、腐敗など気になる箇所は毎回同じ角度から 撮影し、進行の状態を見比べる必要があります)
  • チェックシート/ペン(事前にどの箇所を確認するかチェックリストがあると便利です)

チェックシート/ペン(事前にどの箇所を確認するかチェックリストがあると便利です)

空き家の火災保険について

空き家は適切な管理をしていても、火災や風災、盗難に対するリスクが人が住んでいる住宅と比較して高くなっています。また、空き家では、火災等(火災、落雷、破裂・爆裂)と風災等(雹災、雪災)の被害が比較的多いため、空き家の火災保険の加入をオススメしています。

空き家だと火災保険に加入できない?
火災保険
空き家の火災保険は、全ての保険会社が扱っているものではありません。共済などは扱っていないところが多く、「空き家になったら保険を更新できなかった」 といったご相談を多くいただいております。当センターでは、空き家への火災保 険加入のお手伝いを行っております。ただ、お手伝いできるのは当センターの対応エリア内のみとなっておりますので、対応エリア外の方はお近くの火災保険代 理店までお問い合わせください。

【1】空き家の管理を始める前に ~準備編~

空き家管理の流れ、その他の作業

空き家管理の作業内容

空き家の管理は、最低でも毎月1回、継続的に行うことが大切です。しかし、ご自身での管理が徐々に負担となり、管理を行う回数が減ってしまい、最終的には放置してしまうケースが多い事も事実です。

空き家はご自身で管理する以外にも、『管理を委託する』という事もできます。
もしご自身での管理が負担になってきた場合は、NPO法人 空家・空地管理セン ターまでお気軽にご相談ください。

空き家管理サービス紹介

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください
空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

先頭へ戻る
先頭へ戻る