空き家の管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

4. 室内清掃/建物内部の確認

管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

関連

1. 室内の掃除

続いて、屋内での作業となります。
まずは箒やハタキを使用して、屋内の掃除を行います。

室内の掃除室内の掃除
室内の掃除室内の掃除
チェックポイント

チェックポイント

  • 掃除中に思い出の写真が見つかっても、
    確認するのは作業が終わってからにしましょう。
    ポストの清掃

2. 部屋の壁・天井の確認

掃除が終わったら、屋内に異常がないかしっかりと確認しましょう。
天井や床を確認し、雨漏りしていないか確認します。
部屋の四隅や増築部分の接合箇所で起こりやすいですので、注意して確認してください。壁などは目で見るだけでなく、実際に触って確認しましょう。

部屋の壁・天井の確認部屋の壁・天井の確認
部屋の壁・天井の確認部屋の壁・天井の確認
チェックポイント

チェックポイント

  • 雨漏りは早期に発見することが大切です。
  • 気になる部分は実際に触って確認しましょう。

3.建具の動作を確認

また、ふすまや押し入れなどの建具も全て動かして問題なく動くか確認しましょう。

建具の動作を確認
建具の動作を確認
建具の動作を確認
チェックポイント

チェックポイント

  • 建具の動作に不自然な点がないかを確認しましょう。

4.通水

長期間水道を使用しないと、排水管の中野水が蒸発し、下水から悪臭が登ってきてしまうことがあります。
水道が使用可能な場合は、1分程度水を流しておきましょう。
もし水道を止めてしまっている場合は、排水口に蓋をしておきましょう。

通水
チェックポイント

チェックポイント

  • 通水は1分程度を目安に。
  • 水が使用できない場合、排水口に蓋をしておきましょう

5.戸締り

帰宅する際は開けた窓をすべて閉め、しっかりと戸締まりを確認してから帰宅しましょう。

戸締り
チェックポイント

チェックポイント

  • 戸締まりはダブルチェックを。
  • 最後に外からもう一度確認しましょう。

空き家管理を終えて

収納やタンスを一段一段開けて湿気を取り除く必要があるなんて知りませんでした。
また、脚立を押さえてもらいながら、軒裏を見ると、以前から指摘を受けていた腐敗を自分の目で確認することができ、対処法方を考える必要性を感じました。
今回は、実際に実家の管理を体験してみて大変でしたが、たまにの親族の集まりもあるため、兄弟で手分けし、月に一回は実家の点検を行いたいと思います。

空き家オーナー田中さん作業後

4. 室内の掃除、雨漏りや建具などの確認、戸締り ~室内編~

空き家管理の流れ、その他の作業

空き家管理の作業内容

空き家の管理は、最低でも毎月1回、継続的に行うことが大切です。しかし、ご自身での管理が徐々に負担となり、管理を行う回数が減ってしまい、最終的には放置してしまうケースが多い事も事実です。

空き家はご自身で管理する以外にも、『管理を委託する』という事もできます。
もしご自身での管理が負担になってきた場合は、NPO法人 空家・空地管理セン ターまでお気軽にご相談ください。

空き家管理サービス紹介

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください
空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

対応エリア

【管理サービス】【活用相談】対応エリアを全国に拡大中!【管理サービス】【活用相談】対応エリアを全国に拡大中!

現在、全国383市区町村に対応
(2018年6月23日時点)

詳しく見る

公式ソーシャルメディア

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

先頭へ戻る
先頭へ戻る