空き家管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

100円管理サービス

管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

100円管理サービス

サービス内容

当センターが提供する「100円管理」サービスは、所有する空き家を月額100円で管理することができます。

100円管理サービスは、毎月外部からの目視点検に特化した商品になっており、所有する空き家が原因となる「事件」を抑制することを目的としています。100円管理サービスをご利用いただくと、当センターの管理看板を設置し、管理者がいるということを知らせることで、不法侵入や放火などの犯罪を抑制する効果もあります(セキュリティ会社のステッカーと同様です)。

また、看板を見た近隣の方から連絡があった際も当センターできちんと対応いたしますので管理物件に対する近隣の方々の理解も得ることができ、ご近所の方々と協力してより安心できる管理が可能となります。

なぜ月々100円で管理できるの?
「放置空き家をゼロに」の理念に共感いただく全国の事業者からのご支援、ご協力のもと、所有者の方には経済的負担を少なくした形で空き家管理が始められるよう努めております。

基本メニュー

目視で問題がないかチェック

玄関をチェック家の外側から主に玄関周辺に問題がないか確認します

目的
玄関が荒れていると侵入者の標的になりやすい為、防犯対策

クレームの一時対応

クレームの一時対応電話で近隣の方からのクレームの一時対応受付を行います

目的
窓口が一本化されるので所有者はクレーム対処の判断のみで、手間が省ける

巡回報告書を写真付きで作成

巡回報告書巡回報告書を写真つきで作成し、Eメールでお送りします

報告書のサンプルを見る
 ※郵送サービス(有料)もあり

目的
物件を見に行かなくても物件の状況を確認することが可能

管理会社を明記した看板を設置

100円管理サービス 管理会社を明記した看板を設置当センターを管理者とする看板を設置します

目的
管理者がいることの周知による防犯対策
管理費用 100円/月
巡回数 1回/月

※上記金額は税込み価格です。
※上記費用とは別に初期費用として3,800円(税込み)が別途必要となります。
※100円管理サービスは事務処理を含めた経費を削り実現できるサービスとなっているため、ご契約は1年契約となります。
※100円管理では空地の管理は承っておりません。空地管理をご希望の場合はしっかり管理をお申し込み下さい。

オプションメニュー

基本メニューに様々なオプションメニューを組み合わせることで、目的に沿ったあなただけのオリジナル管理メニューにカスタマイズすることができます。最もニーズが高いのはポスト掃除オプション。ポスト内を毎月清掃することで、外観の美化や放火防止に繋がります。また、建物の裏まで回って点検を行う目視での詳細点検や草刈、立木剪定も人気です。

  • 報告書の郵送サービス 500円/月
    通常Eメール送付の写真付き巡回報告書を郵送いたします おすすめ  報告書のサンプルを見る
  • 敷地内の草刈要見積り
    敷地内の草を鎌で刈り取ります おすすめ
  • ポストの清掃 500円/月
    ポスト内のチラシ等を処分します おすすめ
  • 郵便物の転送 950円/月
    ポスト内のチラシポスト内のチラシ等の処分と郵便物の転送を行います
  • 目視での詳細点検 800円/月
    建物の裏まで周り外部から目視点検します
  • 立木の策定 要見積り
    立木の剪定をおこないます
  • 緊急時の点検 3,000円/回
    緊急時(台風・地震など)に外部から目視点検をおこないます
  • 不法投棄などのゴミ処分 要見積り
    不法投棄物などの処分をおこないます

オプションメニュー(降雪量の多いエリア向け)

  • 雪庇の除去 5,000円~
    雪庇の除去を行います(排雪は含みません)
  • 雪止め設置 要見積り
    屋根に雪止めを設置します
  • 排雪(4tトラック1台分) ※1 10,000円~
    まとまった雪を排雪先へ移動・処理します
  • 屋根の雪下ろし ※1 要見積り
    屋根に積もった雪を下ろす作業を行います
  • 水抜き(閉開栓セット) ※2 20,000円~
    水道管、給湯管の水抜き、閉開栓を行います
空き家の雪対策
雪の重みによる倒壊や落雪空き家は人が住んでいるわけではないため、毎日の雪かきや排雪は必要ありません。ただ、定期的に屋根の雪を下ろしたり、雪かきしたものを排雪したりする必要があります。特に、隣家との間隔がそれほどない場合、空き家から落ちてきた雪でお隣さんの家や車の破損、そしてケガをさせてしまわないよう、計画的な雪対策が必要です。
当センターでは、シーズン契約による雪下ろしや排雪についてのご相談も承っております。シーズン契約の場合、除雪と排雪の頻度などは細かくご相談いただけます。ただし、シーズン契約が可能な枠数は限られておりますので、ご興味のある方は早めのご相談をお願い致します。
空き家の水抜き
凍結防止の水抜きは専門家が行いますが、まれに水道管の破裂を防げないケースがあります。
例えば、水道管の勾配が逆向きになってしまっているケース。水道管は通常、一定方向に向けて勾配をつけて設置するのですが、この勾配が逆になってしまっていることがあります。特に築年数の古い空き家に多く発生しています。この場合、その勾配が逆になっている部分の水が抜けないため、その部分で水道管が破裂してしまうことがあります。
また、古い空き家の多くは鉄製の水道管を使用しています。この場合、水抜きされることで水道管の錆びが進んでしまい、開栓した際にそこから水が漏れることがあります。
このような事態を予見または防止することは難しいため、当センターでは水道管の損傷については一切責任を負うことはできませんので、ご了承の上、水抜きサービスはご利用いただけますようお願い致します。
[ご注意]
当センターは『放置空き家』をゼロにすることを目的に活動しており、問題になりやすい『相続等で取得した実家』等の、空き家・空地の管理サービスを承っております。恐れ入りますが、転勤や将来居住予定の『留守宅管理』は、受付を行っておりません。予めご了承のほどお願いいたします。
空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください
空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

先頭へ戻る
先頭へ戻る