空き家の管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

<お悩み解決事例> 老朽化した建物。できれば手放したい

老朽化した建物。できれば手放したい
ご相談者様のお悩み内容
  • 近隣に迷惑をかけてしまっている屋根を補修したい
ご相談者 男性(50代、所沢市狭山ヶ丘)
空き家の経緯 住み替え
空き家の期間 およそ10年
空き家の活用 売却 

解決前の空き家の状態

トタン屋根がめくれ「バタンバタン」と大きな音が。外壁や軒裏も老朽化、近隣からたくさんの苦情が
長期間手入れもされずに放置され、トタン屋根がめくれ上がり強風時には「バタンバタン」と大きな音が鳴っておりました。
屋根だけではなく、外壁や軒裏なども老朽化が進み、建材が飛散しており、近隣からたくさんの苦情がきていました。

解決に至るまでの状況/解決方法

「今後この空き家を利用する予定は無く、できるならば手放したい」。提携する不動産会社がその場で買取
ご相談時点では、近隣に迷惑をかけてしまっている屋根を補修したいということでした。
屋根の補修に関しましては専門業者をすぐに手配いたしましたが、「今後この空き家を利用する予定は無く、できるならば手放したい」と希望されておりましたので、しっかりとした補修ではなく応急処置で対処いたしました。
また、手放すにしてもなるべく手間のかからない方法をご所望でしたので、提携する不動産会社へ相談したところ、その会社で買取りをすることになりました。

お悩み解決前

老朽化して、剥がれてしまったトタン屋根 老朽化して、剥がれてしまったトタン屋根 直ぐに応急処置を手配しました。 直ぐに応急処置を手配しました。

ご相談者さまの声

希望通りの形で売却ができ、長年の悩みの種がやっとなくなった
希望通りの形で売却ができました。空家・空地管理センターさんに相談して良かった。

担当者の一言

城間一弘城間一弘

所有者様には「長年の悩みの種がやっとなくなった。ありがとう!」と大変喜んでいただけました。
遠方住んでいて、なかなかご自身で管理する事ができないケースは大変多いです。そういったお困りの方の力になれる事を大変嬉しく思います。

※建物の修繕・解体、不動産の賃貸・売買及びその媒介などの活用は、必要とされる許認可を持つ事業者の協力を得て行っており、当センターが直接行っているものではありません。予めご了承ください。

関連するお悩み解決事例

【活用方法別】カテゴリ一覧

【空き家】

【空地】

【お悩み別】カテゴリ一覧

管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

個別相談個別相談

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

対応エリア

【管理サービス】【活用相談】対応エリアを全国に拡大中!【管理サービス】【活用相談】対応エリアを全国に拡大中!

現在、全国462市区町村に対応
(2021年10月25日時点)

詳しく見る

公式ソーシャルメディア

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

先頭へ戻る
先頭へ戻る