空き家管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~18時 (年中無休)

閉じる ×

【2】そのまま放置すれば著しく衛生上有害となるおそれのある状態

管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~18時
(年中無休)

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

「そのまま放置すれば著しく衛生上有害となるおそれのある状態」を判断する際は、(1)「建築物又は設備等の破損等が原因で、以下の状態にある」又は(2)「ごみ等の放置、不法投棄が原因で、以下の状態にある」に掲げる状態(将来そのような状態にな ることが予見される場合を含む。)に該当するかどうかで判断します。以下に挙げたものは一例ですので、それぞれの状況に応じて、これらに該当しない場合も適切に判断していく必要があります。

(1)建築物又は設備等の破損等が原因で、以下の状態にある

状態の例

吹付け石綿等が飛散し暴露する可能性が高い状況である

  • 吹付け石綿等が飛散し暴露する可能性が高い状況である

浄化槽等の放置、破損等による汚物の流出、臭気の発生があり、地域住民の日常生活に支障を及ぼしている/排水等の流出による臭気の発生があり、地域住民の日常生活に支障を及ぼしている

  • 浄化槽等の放置、破損等による汚物の流出、臭気の発生があり、地域住民の日常生活に支障を及ぼしている
  • 排水等の流出による臭気の発生があり、地域住民の日常生活に支障を及ぼしている
当センターからのコメント
【石綿】
石綿とはアスベストのことで、吸引してしまうと肺ガンなどになる恐れがあります。
【浄化槽の破損】
浄化槽等の破損は異臭だけでなく、害虫や害獣の発生にも繋がります。

(2)ごみ等の放置、不法投棄が原因で、以下の状態にある

状態の例

ごみ等の放置、不法投棄による臭気の発生があり、地域住民の日常生活に支障を及ぼしている

  • ごみ等の放置、不法投棄による臭気の発生があり、地域住民の日常生活に支障を及ぼしている

ごみ等の放置、不法投棄により、多数のねずみ、はえ、蚊等が発生し、地域住民の日常生活に支障を及ぼしている

  • ごみ等の放置、不法投棄により、多数のねずみ、はえ、蚊等が発生し、地域住民の日常生活に支障を及ぼしている
当センターからのコメント
【臭気の発生】
不法投棄されたゴミを放置しておくと臭いが発生し、害虫や害獣の発生にも繋がります。
【害虫・害獣の発生】
害虫・害獣が発生すると、それを目当てに他の害虫や害獣も集まってきてしまうため、早めの対処が重要です。

「特定空き家」における、その他の状態

※本ページで掲載しているイラストはあくまでも一例です。ガイドラインに該当したから必ず特定空き家に指定される、ということではありませんので、目安としてご活用ください。自治体の職員が、実際に空き家を訪問し、該当する空き家を総合的に調査をおこない、特定空き家に指定するかどうか判断します。
参照:国土交通省 空家等対策の推進に関する特別措置法関連情報(外部リンク)より抜粋

「特定空き家」資料請求(無料)も可能です!

資料請求内容

「特定空き家」についてじっくり資料を読みこみたい、異なる場所に住んでいる親に資料を見てもらいたいなど、お気軽にご利用ください。

1. 団体概要
2. セミナー講演/メディア出演実績
3. 空き家・空地管理サービス一覧
4. 空家対策特別措置法と特定空き家について

空き家の管理・活用など無料相談承り中!0120-336-366 【受付時間】9時~18時(年中無休) お気軽にご相談ください|お問い合わせ

▲このページの先頭へ戻る

空き家の相談窓口 相談無料・全国対応 0120-336-366【受付時間】9時~18時(年中無休)

空き家の相談窓口 相談無料・全国対応お気軽にご相談下さい 00120-336-366【受付時間】9時~18時(年中無休)メール相談 24時間受付中

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください
空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

先頭へ戻る
先頭へ戻る