空き家の管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

空き家に設置されていた室外機を盗んだ窃盗犯を逮捕!

2014年3月6日 公開

放置空き家は不審者の侵入や放火などの犯罪の温床になる可能性があります。
空き家にはほぼ人の視線がありませんので、家屋の設備が盗まれてしまうなんてことも…

「空き家の室外機を窃盗」
そんな事件がニュースになっていました。
読売オンライン

なんと逮捕された犯人は自治会長だそうです。
地域のことを第一に考えなければならない立場の人間が、地域の治安を悪化させるというなんとも悲しくなる出来事です。

自治会長の立場を使って、空き家の情報を得た可能性があるということで、自治会に対する信頼が揺らいでしまう事件ですね。

空き家が放置されていると、このようなことも起こり得ます。
こんなことが無いように、空家・空地センターの巡回管理をおすすめします。

自治会様からのお問い合わせもお待ちしています。

ブログの関連記事

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

無料相談無料相談 【受付時間】9時~17時

管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

個別相談個別相談

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

先頭へ戻る
先頭へ戻る