空き家管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

空き家管理に関する議員立法の動き

2013年11月5日 公開

現在、有志の自民党議員たちの間で空き家問題に対する対策が議論されています。

今後増加することが確実な空き家の管理の適正化や活用を促すための

法整備を議員立法で行おうというものです。

 

まだ検討されている法律の文案が発表されたのみですが、

全国の市町村が先行して条例で対応していることから考えると

法律化するのが望ましいという意見が多いようです。

 

その中で注目したいのは老朽化した空き家を自主撤去した場合、

固定資産税の軽減措置の一部を継続させるというものです。

空き家問題の原因の一つに、老朽化している空き家でも

取壊さないことで固定資産税の減免措置が受けられるというものがあるためです。

 

他にも行政内での所有者情報(名前や住所など)の共有化や

一定の条件を満たした場合は市町村の職員が空き家内に立ち入り

調査することができる内容もあります。

 

まだどうなるかは分かりませんが、当センターとしては

空き家の適正管理に繋がる法案として注目していきたいと思います。

 

国会議事堂

ブログの関連記事

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください
管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

先頭へ戻る
先頭へ戻る