空き家の管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

新聞掲載実績 実績:96

日本経済新聞や読売新聞のような全国紙から、週刊住宅新聞、全国賃貸住宅新聞の業界紙など、当センターの取り組みを記事でご紹介いただきました。
新聞掲載実績の最新5件をご紹介させていただきます。

朝日新聞 [知っ得 なっ得 実家のたたみ方 4]

2022年7月23日

実家のたたみ方として賃貸活用を検討する場合、借り手を見つけられるか、改修コストがどれほどかかるかなど事前に検討と判断が必要なこと、一口に賃貸活用といっても様々な選択肢があることなど、連載コラム記事にて取材協力させていただきました。

朝日新聞 [知っ得 なっ得 実家のたたみ方 3]

2022年7月16日

実家のたたみ方として売却を検討する場合、売却することでのメリット・デメリットのほか、売却にかかわる税金や解体に関する法律など知っておくべきことについて、連載コラム記事にて取材協力させていただきました。

朝日新聞 [知っ得 なっ得 実家のたたみ方 2]

2022年7月9日

実家が将来空き家になる可能性がある場合、実家をどうするか家族で話し合うことが必要であるものの、話し合いが難しい状況もあります。その具体的なケースや、実際に実家をどうするのか決めるうえでは様々なパターンごとに収支を見る必要があるなど、連載コラム記事にて取材協力させていただきました。

朝日新聞 [知っ得 なっ得 実家のたたみ方 1]

2022年7月2日

親が亡くなり実家が空き家になっても、そのまま放置してしまうケースがあります。その理由として、思い出のある実家への心情的なこと、自分が定年退職したあとの移住を見込むなど、なぜ空き家として放置するのかを解説するコラム記事にて、取材協力させていただきました。

読売新聞 [空き家管理 代行サービスで]

2022年1月11日

自宅から遠いなどの理由で、空き家となった実家の管理に悩む人が多い中、空き家の管理を代行するサービスが増えており、その中でもサービスを利用する上で「近隣へのあいさつ」や「火災保険への加入」などが大切であるなど、注意点についてコメントさせていただきました。

過去の実績

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

無料相談無料相談 【受付時間】9時~17時

管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

個別相談個別相談

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

先頭へ戻る
先頭へ戻る