空き家の管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

雑誌掲載実績 実績:40

日経マネー、AERA、週刊現代、週刊ダイヤモンド、PRESIDENTなどの雑誌で、当センターの取り組みを記事でご紹介いただきました。
雑誌掲載実績の最新5件をご紹介させていただきます。

週刊朝日 [何がなんでも空き家を売る!]

2022年8月19日

空き家の売却が進まず、長期間放置されてしまう多くの原因として「所有者である親が認知症となり、売却の同意を得ることができない」といった事情について、当センター理事の伊藤よりお話をさせて頂きました。
また、売却や賃貸活用するまでに空き家の資産価値を少しでも下げないようにする「適正管理の大切さ」についてもコメントさせて頂きました。

AERA [転ばぬ先の実家サポート]

2022年8月8日

AERA掲載_2022年8月号

持ち家率が8割を超える団塊世代が70歳を超え、あちこちで「実家じまい」が始まっている昨今。
その「実家じまい」で生じる様々な問題を回避するポイントとして、当センター理事の伊藤より「親を含めた家族間での事前の話し合い」を挙げさせていただきました。
あわせて、実家は人に貸すことができるのか。更地にして駐車場にすれば収入は見込めるのか。売れなかった場合の維持費はどのくらいかかるのか。などを細かくシミュレーションしておくことの重要性もお話させていただきました。

月刊パンプキン [どうする!? 空き家問題]

2022年7月20日

当センターより本誌を通じて『空き家がもたらす被害』『税制』『大半が解体を要する実態』『家を円滑に相続するためのコツ』などを4ページにわたって解説させていただきました。

週刊朝日 [不動産問題を先送り 自宅売却にご用心]

2021年10月26日

自宅など所有する不動産をどうするのか、早めに決めておかなかったために想定外のトラブルに巻き込まれてしまう事例が紹介される中、自宅は必要なのか不要なのか、どこかのタイミングで早めに家族で議論する重要性などについてコメントさせていただきました。

週刊東洋経済 [空き家にさせない! 実家のしまい方]

2021年10月16日

週刊東洋経済掲載

当センターより、空き家の所有に伴う経済的な実態について取材協力させていただきました。
使用せずとも発生する水道・電気といった光熱費の基本料金や固定資産税、放火のリスクに備えた火災保険、草木の越境を防ぐ剪定費や建物の劣化を防ぐために要する管理作業費など、これらを換算すると空き家を所有するだけでも年間でおおよそ20万円程の費用がかかってしまう点、その他修繕する場合の費用相場や解体費の相場など、空き家を維持するにしても、手放すにしても、どのくらいの費用がかかるのかの実態をお話させていただきました。

過去の実績

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

無料相談無料相談 【受付時間】9時~17時

管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

個別相談個別相談

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

先頭へ戻る
先頭へ戻る