空き家管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

<お悩み解決事例> 5年間、定期的に管理していたが、体力・時間・手間がかかり大変

5年間、定期的に管理していたが、体力・時間・手間がかかり大変
ご相談者様のお悩み内容
  • 管理に、体力・時間・手間がかかりこれ以上管理を続けるのが大変
  • 実家を手放す気にはならない
  • ご近所さんからお庭の草木でクレームで悩んでいる
ご相談者 男性(50代、東京都三鷹市)
空き家の経緯 相続
空き家の期間 5年間
空き家の活用 リフォーム 借り上げ 賃貸 
空き家管理サービスを
利用しましたか
はい(しっかり管理サービス)

解決前の空き家の状態

お庭の草木でたびたびご近所さんからクレームが。これ以上管理を続けることが大変
息子さまが相続されましたが、この家で幼少期を過ごし、思い出が詰まっていて、売る気にはなれない、とおっしゃっておりました。
ただ、管理の手間がかかり、月1回、片道2時間かけて管理を行っているご様子でしたが、いつまで続ければよいかと不安を抱かれていました。

ご相談いただいた時は夏で、草木の成長が早い時期でもあり、実際に空き家となったご実家を拝見させて頂いたときは、草木が生え放題。
家の前の道路に、木が越境、お隣のおうちにも雑草が越境している状態でした。

建物は戦前に建築されたようで、かなり趣のある立派な建物でしたが、老朽化が進んでおり、そのまま人に貸すことは難しいということで、当センターにご相談をいただきました。

解決に至るまでの状況/解決方法

駅から近く、人気のエリア。「空き家借り上げ制度~AKARI(あかり)~」をご提案
ご相談者さまのご相談をお聞きすると、ご実家は手放したくはないが、管理もこのまま続けるのは大変、出来れば人に貸したい。ただ、ご相談者さまも50代と、今から将来の貯蓄を崩したり、ローンを組んでリフォーム費用を掛けるのもしたくない、とのことでした。
幸い、ご実家の所在地がエリアも立地、また、建物も特徴的であったため、当センターの提携不動産会社に、「空き家の借り上げ制度」を利用し、空き家の利活用のご提案をしました。

すると、そんな方法があったのか!と喜んで頂きました。
早速、提携先の不動産会社と7年間の借り上げ契約を結び、不動産会社がリフォーム後、賃貸募集をかけると、すぐに入居者がみつかり、現在は、他の人が住んでいるため、定期的に管理をする手間もなくなりました。

ご相談者さまの声

管理の手間がなくなり、人に借りて頂けて本当に助かりました
5年間、毎月、実家の管理に通っていました。親の家だったので思い入れがある反面、こんな状態がいつまで続くのだろう...と不安でもありました。
空き家の借り上げ制度を提案していただき、まさに、今の自分におかれている状況にぴったりで、すがる気持ちでお願いしました。
提携会社さんにリフォーム費用を負担して頂き、7年後には、また自分の手元に戻ってくるので、私のような空き家の所有者にとっては、すごく助かる制度だと思いました。有難うございました。

担当者の一言

高橋 巧太高橋 巧太

私もはじめての、空き家借上げ制度に着手させていただきました。所有者さまの思いを引き継ぎながらのリフォームには、なるべく現状の雰囲気を残しつつ、水周りなどの気になる箇所の入れ替えなど、慎重に行いました。リフォーム後も所有者さまに非常に喜んで頂き、安心しました。

※建物の修繕・解体、不動産の賃貸・売買及びその媒介などの活用は、必要とされる許認可を持つ事業者の協力を得て行っており、当センターが直接行っているものではありません。予めご了承ください。

関連するお悩み解決事例

【活用方法別】カテゴリ一覧

【空き家】

【空地】

【お悩み別】カテゴリ一覧

管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

先頭へ戻る
先頭へ戻る