空き家管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

<お悩み解決事例> 管理なのか売却なのか、何をしたらよいか分からない

管理なのか売却なのか、何をしたらよいか分からない
ご相談者様のお悩み内容
  • 室内には荷物が溢れ返っているが何から手をつけてよいか分からない
  • 遠方で定期的に管理ができない、庭木が越境、火事や地震でご近所さんに迷惑をかけないか心配
ご相談者 男性(60代、岐阜県岐阜市)
空き家の経緯 施設入所
空き家の期間 2年間
空き家の活用 売却 解体 

解決前の空き家の状態

室内は荷物が溢れ返り、庭木も道路にせり出し、ご近所さんへ迷惑をかけている状態
お母様が施設に入所されてから約2年程、ご実家が空き家の状態でした。
室内はお母様が住んでいらっしゃた当時のままで、荷物も多く、ご相談者様もどこから手を付けていいのか分からず、庭の木も道路にせり出してしまい、ご近所の方へご迷惑をかけている状態でした。ご相談者様のご自宅からご実家までは車で約3時間程かかる為、なかなか実家に通って、誰も住んでいない実家を適切に管理することができませんでした。又、駐車場はなく、前面道路が狭く駐車も出来ない為、片付けもままならない状態でした。

度々ご近所の方からもお電話が入るのですがなかなか対応ができず、火事や地震などで取り返しの付かない事になったら大変だと認識されていたため、大変ストレスを抱えこんでいらっしゃいました。

解決に至るまでの状況/解決方法

越境している木やお庭の除草作業後、解体し売却。ご近所さんが駐車場利用。
ご近所の方から度々お電話が入っているとの事でしたので、取り急ぎ現地に行き、まずはご挨拶をさせて頂き、道路に出ている木やお庭の除草作業をさせて頂きました。
その後再度、相談者様とご相談させて頂き、ご実家には誰も戻る予定がないとの事でしたので、解体と売却で進めていく事になりました。幸いご近所の方が駐車場として使用したいと申し出があり、室内の荷物の処分、解体、売却と無事に進みました。

お悩み解決前

草木が多い茂って道路まではみ出していました 草木が多い茂って道路まではみ出していました 物があふれかえっている室内 物があふれかえっている室内

お悩み解決後

解体後は更地とし売却にいたりました 解体後は更地とし売却にいたりました

ご相談者さまの声

やっと地震や火災の心配から解消
解体されてご実家を見られて、これで地震や火災の心配から解消されると本当に安堵されいました。

担当者の一言

山田 直喜山田 直喜

当初は管理や売却など相談者様も何から手を付けてよいのか分からない状態でのご相談でした。現在の住まいから距離もあり、又大きな車も止めれなく片付けのしようがない状態でした。こういう状態では一般の方での管理はとても難しく電話がなる度にストレスを感じられとても苦心されていました。同じ様なお悩みの方も多いとおもいます、まずはお一人で悩まずにご相談下さい。

※建物の修繕・解体、不動産の賃貸・売買及びその媒介などの活用は、必要とされる許認可を持つ事業者の協力を得て行っており、当センターが直接行っているものではありません。予めご了承ください。

関連するお悩み解決事例

【活用方法別】カテゴリ一覧

【空き家】

【空地】

【お悩み別】カテゴリ一覧

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

無料相談無料相談 【受付時間】9時~17時

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

無料相談無料相談 【受付時間】9時~17時

管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

先頭へ戻る
先頭へ戻る