空き家管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

共有者が空き家の売却に反対している。どうしたらよいか。

空き家を共有している場合、共有持分のみの売却は法的には可能です。ただ、共有持分のみを購入したいという方はほとんどおらず、売却が難しかったり、売却できても非常に安い価格になる可能性があります。

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください
管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

先頭へ戻る
先頭へ戻る