空き家の管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

<お悩み解決事例> 売却の意思は決まっているものの、家財整理が億劫で事が進まない

売却の意思は決まっているものの、家財整理が億劫で事が進まない
ご相談者様のお悩み内容
  • どのタイミングで売りに出せばよいかを迷っている
  • 雪の多い地域のため、除雪をしないままで放置している事が心配
ご相談者 男性(60代、北海道札幌市豊平区)
空き家の経緯 施設入所
空き家の期間 約2年半
空き家の活用 売却 
空き家管理サービスを
利用しましたか
はい(100円管理サービス)

解決前の空き家の状態

築20年以内の住宅であるため、クロスなどを張り替えれば十分に活用できる印象。家財は多く残っている状態。
空き家になっていたのはご実家ではなく、ご相談者様のご自宅です。元々ご両親と同居する目的で一戸建てを購入されたようですが、購入した翌年に転勤で本州に移住。ご両親だけで住んでもらっていたそうです。お父様が亡くなり、お母様も施設に入所することになったため、ひとまず当センターの管理代行サービスをお申込みいただき、活用方法についてご検討されていました。

解決に至るまでの状況/解決方法

購入者が住宅ローン控除を受けられる築20年以内での売却をご提案
ご相談者様は、将来北海道に戻られる予定とのことでしたが、長年本州にお住まいだったために冬季の除雪等に不安があり、戻ってもマンションで暮らしたいというご希望をお持ちでした。
ですが、すぐに売却をするには躊躇い(ためらい)があり、お母様の面会に来られる際のホテル代わりにご自宅を利用していたため、ひとまずは管理サービスを利用されたいとのことでしたので、「100円管理サービス」をご提案し、外部から目視点検での管理を続けておりました。

ご自宅が築19年目に入られたことを機に、購入者が住宅ローン控除を受けられる築20年以内での売却が、双方にメリットがあるのではないかとご提案をさせていただき、ご自宅を売却する運びとなりました。売却に少しお時間は掛かりましたが、同じ世代の方で庭いじりを楽しみたいというご夫婦に、無事ご購入いただけました。

ご相談者さまの声

ベストなタイミングで売却の決心をすることができました
いつか売却しようとは決めていたものの、両親が住んでいた時の荷物の整理などもありましので、比較的のんびりと構えておりました。母を見舞うついでに担当の髙野様とお会いした際、築20年以内での売却をご提案いただけたため、ベストなタイミングで売却の決心をすることができたと思います。
駐車スペースが1台分しかなかったので、2台が当たり前の時代に売れるかどうかという心配はありましたが、リフォームなどの余計な費用がかかることもなく、無事に売却ができて本当によかったです。将来マンションを購入する際には、またよろしくお願いいたします。

担当者の一言

髙野 明子髙野 明子

築20年以内の物件であれば買い手も見つかりやすいため、将来活用の予定がない方は早めの売却がおすすめです。また、札幌のような雪の多い地域の場合は、空き家を長期間放置していると雪の重みや雪庇(せっぴ)などにより、建物の傷みを早めることにも繋がります。活用方法のご相談はもちろん、管理サービスにも雪庇の除去などさまざまなオプションを豊富にご用意しておりますので、空き家をご所有の際はぜひ一度ご相談ください。

※建物の修繕・解体、不動産の賃貸・売買及びその媒介などの活用は、必要とされる許認可を持つ事業者の協力を得て行っており、当センターが直接行っているものではありません。予めご了承ください。

関連するお悩み解決事例

【活用方法別】カテゴリ一覧

【空き家】

【空地】

【お悩み別】カテゴリ一覧

管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

先頭へ戻る
先頭へ戻る