空き家の管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

<お悩み解決事例> 遠方の実家。売却したいが、大量の遺品整理に時間が…

遠方の実家。売却したいが、大量の遺品整理に時間が…
ご相談者様のお悩み内容
  • 遠方に住んでいるため空き家管理と遺品整理ができない
ご相談者 男性(50代、東京都東村山市)
空き家の経緯 相続
空き家の期間 2年間
空き家の活用 売却 
空き家管理サービスを
利用しましたか
はい(しっかり管理サービス)

解決前の空き家の状態

大量の生活用品や家具が手つかずのまま残され、庭の草木が繁殖
お母様が病気で亡くなられてから、東京都東村山市にある実家をお二人の息子様が相続。それぞれに持ち家があったため、そのまま空き家の状態になりました。お二人とも将来的に住む予定もないため売却したいと考えておりましたが、大量の生活用品や家具が手つかずのまま残っており、遺品整理や片付けに時間のかかる状態でした。

解決に至るまでの状況/解決方法

遺品整理に時間がかかったものの、利便性のよい立地で売り出し後すぐに売却
インターネットで検索をされ、売却と管理目的で当センターにお問合せいただきました。
お一人は千葉県、もう一人は北海道と遠方にお住まいで、お二人とも仕事があって頻繁に通える状態ではなかったため、当センターの「しっかり管理サービス」をお申込みいただきました。

建物自体に雨漏りなどの異常は見られなかったものの、お庭に植物が多かったため、定期的に造園業者に頼んで剪定等を行い、ご近所に迷惑がかからないよう管理させていただきました。
片付けは夏休みやGWなどの休暇を利用して少しずつ進めていただきましたが、思っていた以上に時間がかかり、最終的に売却できたのは管理開始から2年後のことでした。
築30年以上経過した建物だったため、古家付き土地で販売。幸い、東村山市は生活の便がよく、静かで学校も近い立地にあったため、売り出し後すぐに反響があり、無事に売却することができました。

ご相談者さまの声

売り出し後はすぐに買い手も見つかりほっと一安心
実家を売却したいが、遺品も多くどうしようと困って探していた所、「NPO法人 空家・空地管理センター」を見つけました。テレビ出演やセミナー開講の実績も多く、信頼できそうという思いから、管理を依頼させていただきました。見積もりから毎月の報告書に至るまで、丁寧に対応いただいたため、安心して管理をお任せすることができました。

売却時期はもっと早めたかったのですが、多くても年3回ぐらいしか片付けに通えず、兄弟で相談しないと処分できないものなどもあり、なかなか思うように遺品整理が進みませんでした。ですが、売りに出し後はすぐに買い手も見つかり、ほっといたしました。誠にありがとうございました。

担当者の一言

城間一弘城間一弘

思い出の詰まった実家だけに、業者任せにせず自分たちで遺品整理をしたいが、遠方でなかなか足が運べないという方も多いと思います。その場合にはある程度の期間が必要となってしまいます。今回のケースでも、当初は半年程度で遺品の整理が終わるものかと思っていましたが、想定より大分時間がかかりました。
遺品の整理をしなければならない機会は、いつの日か多くの方に訪れると思います。この事例を通じてご両親が生前の内にある程度整理をしておく事の大切さを痛感いたしました。

※建物の修繕・解体、不動産の賃貸・売買及びその媒介などの活用は、必要とされる許認可を持つ事業者の協力を得て行っており、当センターが直接行っているものではありません。予めご了承ください。

関連するお悩み解決事例

【活用方法別】カテゴリ一覧

【空き家】

【空地】

【お悩み別】カテゴリ一覧

管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

先頭へ戻る
先頭へ戻る