空き家の管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

<お悩み解決事例> 役所から通知が。どうしたらよいか分からなかった

役所から通知が。どうしたらよいか分からなかった
ご相談者様のお悩み内容
  • 役所から通知が。どうにかしないといけないと思ってはいたが、どうしたらよいか分からなかった
ご相談者 男性(50代、埼玉県所沢市)
空き家の経緯 住み替え
空き家の期間 8年
空き家の活用 売却 
空き家管理サービスを
利用しましたか
はい(100円管理サービス)

解決前の空き家の状態

長期間放置。建物は老朽化が進み、庭木は伸び放題。役所からも通知が届いたが何も対処せずそのままに
長期間放置されていたことも有り、建物は老朽化が進み、庭木は伸び放題といった状態でした。
所有者様のもとには何年も前から繰り返し役所からの通知文書が届いていましたが、何も対処せずそのままにされておりました。

解決に至るまでの状況/解決方法

近隣からクレームを来ないようにするためまずは庭木の手入れと、古屋付きの土地で売却することをご提案
役所からの通知文書をずっと無視していたのですが、所有者様もそろそろご自身の相続を考えるお歳となり、どうにかしなければと思い立って空家・空地管理センターへご相談を頂きました。
近隣からこれ以上クレームを来ないようにまずは庭木の手入れを行いました。
なるべくお金をかけずに楽な方法で手放したいという事を希望されておりましたので、古屋付きの土地で売却することをご提案。提携する不動産会社にて売却できました。

ご相談者さまの声

やっと楽になりました
役所からの通知がきていたので何とかしないといけないと思いながらも、なかなか行動できずにいました。これでやっと楽になりました。ありがとうございました。

担当者の一言

城間一弘城間一弘

売出後すぐに問い合わせがあり、直ぐに成約となりました。
所有者様も「こんなにすぐに決まるならもっと早く売っておけばよかった」と仰っていられました。

所有者から何の連絡も無ければ、その自治体の問題空き家のリストにずっと残ってしまう事になります。
近隣からのクレームが止まないということになりますと、役所の担当者様も強硬な手段に出ざるを得なくなることも考えられますので自治体からの通知を無視することだけはお止め下さい。

※建物の修繕・解体、不動産の賃貸・売買及びその媒介などの活用は、必要とされる許認可を持つ事業者の協力を得て行っており、当センターが直接行っているものではありません。予めご了承ください。

関連するお悩み解決事例

【活用方法別】カテゴリ一覧

【空き家】

【空地】

【お悩み別】カテゴリ一覧

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

無料相談無料相談 【受付時間】9時~17時

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

無料相談無料相談 【受付時間】9時~17時

管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

先頭へ戻る
先頭へ戻る