空き家管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

一般向け 空き家管理の現状と普及に向けた課題~空家・空地管理センターの実例~

このセミナー・相談会・イベントは終了しました。
たくさんのご来場を有難うございました。

当センターが提供する、空き家管理サービス、「100円管理サービス(月額100円)」(外観から目視で問題がないかチェック、クレームの一時対応等限られたサービスを行います)と「しっかり管理サービス(月4,000円)」(額建物の劣化を防ぐための通気・換気や雨漏り点検、」通水等を行うービス)について、また、業務範囲における空家の発生メカニズムを実例を基に述べるとともに、空き家管理の現状や課題を実例を踏まえて説明します。

—————————————————-
NPO空家・空地管理センターは、不動産会社のノウハウを生かしつつ、所有者から委託を受け、空家や空地の管理を行っている。同センターの所在地は埼玉県所沢市、業務範囲は埼玉県西部および東京都北西部である。

管理の種類としては、「外観から目視で問題がないかチェック」、「クレームの一時対応」等限られたサービスを行う「100円管理サービス」(月額100円)と、建物の劣化を防ぐための通気・換気や雨漏り点検、」通水等を行う月額4,000円の「しっかり管理サービス」がある。

この講演では、業務範囲における空家の発生メカニズムを実例を基に述べるとともに、空き家管理の現状や課題を実例を踏まえて説明する。
—————————————————-

講師

上田 真一

NPO法人 空家・空地管理センター 事務局長(現 代表理事)
上田 真一
1984年生まれ。米オハイオ州立大学卒業後、ベトナムでの不動産事業を経験ののち、帰国して、リクルート入社。住宅設備に関する情報発信・営業に当たる。その後、家業である不動産企業の北斗グループに入社し、事業用不動産売買や賃貸不動産の開発などの取り扱いに従事。営業を進めるなかで、行政より相談の多い空き家・空き地問題に着目し、2013年NPO法人空家・空地管理センターを設立。空き家の管理業務を行ないながら、売却などの活用提案を行なっている。

概要

開催日 2014年12月15日(月) 19:00-21:00
会場 NPO法人 日本都市計画家協会 会議室(東京都千代田区神田小川町2丁目10 香取ビルアネックス2F)
費用 2,000円(軽食付き)
主催 NPO法人 日本都市計画家協会、街なか研究会 空家・空地問題研究部会
管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

先頭へ戻る
先頭へ戻る