空き家管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

空き家管理オプションに冬の対策を追加しました!

2015年12月3日 公開

空き家管理サービスを全国に拡げるにあたり、冬季限定のオプションメニューをご用意しました!氷点下になることが多い地域では水道管の凍結対策、そして雪が多く降る地域では雪対策も必要になります。

特に雪の管理は空き家対策特別措置法のガイドラインでも明記されているため、放置してしまうと特定空き家に指定されてしまう可能性もあります。そうならないよう、冬が本格化する前に空き家の寒さ対策について是非ご検討ください。

冬季オプション一覧
オプション名 詳細 料金
水抜き
(閉開栓セット)
水道管、給湯管の水抜き、閉開栓を行います 20,000円~
雪庇の除去 雪庇の除去を行います(排雪は含みません) 5,000円~
屋根の雪下ろし 屋根に積もった雪を下ろす作業を行います 要見積り
雪止め設置 屋根に雪止めを設置します 要見積り
排雪
(4tトラック1台分)
まとまった雪を排雪先へ移動・処理します 10,000円~

空き家の水抜き

凍結防止の水抜きは専門家が行いますが、まれに水道管の破裂を防げないケースがあります。

例えば、水道管の勾配が逆向きになってしまっているケース。水道管は通常、一定方向に向けて勾配をつけて設置するのですが、この勾配が逆になってしまっていることがあります。特に築年数の古い空き家に多く発生しています。この場合、その勾配が逆になっている部分の水が抜けないため、その部分で水道管が破裂してしまうことがあります。

また、古い空き家の多くは鉄製の水道管を使用しています。この場合、水抜きされることで水道管の錆びが進んでしまい、開栓した際にそこから水が漏れることがあります。

このような事態を予見または防止することは難しいため、当センターでは水道管の損傷については一切責任を負うことはできませんので、ご了承の上、水抜きサービスはご利用いただけますようお願い致します。

空き家の雪対策

空き家は人が住んでいるわけではないため、毎日の雪かきや排雪は必要ありません。ただ、定期的に屋根の雪を下ろしたり、雪かきしたものを排雪したりする必要があります。特に、隣家との間隔がそれほどない場合、空き家から落ちてきた雪でお隣さんの家や車の破損、そしてケガをさせてしまわないよう、計画的な雪対策が必要です。

当センターでは、シーズン契約による雪下ろしや排雪についてのご相談も承っております。シーズン契約の場合、除雪と排雪の頻度などは細かくご相談いただけます。ただし、シーズン契約が可能な枠数は限られておりますので、ご興味のある方は早めのご相談をお願い致します。

 

ブログの関連記事

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください
管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

先頭へ戻る
先頭へ戻る