空き家管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

実家の整理整頓(遺品整理)の必要性

2015年7月31日 公開

ご実家(空き家)の管理や活用のお話を頂く際に、
まだ実家が片付いていなくて困っている…というご相談がよくあります。

両親が老人ホームの施設に入っている、入院している、亡くなられて実家を相続したなど、
住んでいたままの状態で放置しているケースが多くみられます。

遺品整理

・何年も着ていない洋服やカバン
・押入れの中の布団の山
・使われていない家財道具
・棚に入った銀行や生命保険などの重要な書類
・思い出のたくさんつまった写真
・長年手付かずの物置、倉庫の不用品、など

これらの使用していない物をそのままにしておくと、
不法侵入や火災の問題が発生したり、食品や生花については衛生上の問題も出てきます。

しかし、整理整頓(遺品整理)には相当な労力がかかります。

・ご兄弟がいる場合は、みんなで手分けをする
・今日はここまですると、作業量を決める
・思い出の写真を見入らない、など

計画的に行うことが大切です。

遠方に住んでいて、なかなか、実家の片付けが出来ない、
物が多すぎてどこから手をつけたら良いのかわからない場合は、
廃品業者に相談・依頼する、レンタル収納を活用するのも一手です。

将来的にご実家を売却したい、解体したい、とお考えになっている場合も、
きれいな状態にしておく必要があります。

例えば、売却したい場合、住宅を購入されるお客さまの購入にいたるポイントは
「第一印象が良かった」といわれており、室内に物が散乱しているよりは、
きれいに整理整頓された状態のほうが、買い手に住むイメージを抱かせやすいため、
高く売却できる、売却スピードが早くなる可能性があります。

また、業者に家の解体を依頼する場合、
家財道具や家電がある状態だと、ゴミの仕分け作業やゴミの処分費がかかるため、
家の中のものがキレイさっぱり何もない状態に比べると高くなってしまいます。

当センターでは、遺品整理のサービスも行っています。
普段、空き家を管理しているスタッフが現場での立会いを行い、
専門業者による分類作業と不要なものの処分を行います。
現在、空き家管理をご依頼いただいていなくてもご利用可能ですので、
お気軽にご相談ください。

ブログの関連記事

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください
管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

先頭へ戻る
先頭へ戻る