空き家の管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

空き家管理サービス・活用相談 大田区 エリア

大田区エリアでは、以下のサービスを提供しております。

空き家管理サービス

月額で100円で手軽に始められる
100円管理サービス 資産価値を維持できる
しっかり管理サービス

詳細を見る

空き家活用相談

ご相談可能な活用方法

  • 売却
  • 解体
  • リフォーム
  • 賃貸
  • 借り上げ
  • 土地活用

詳細を見る

           

大田区エリアでは、以下のNPO団体加盟店(協力会社)が空き家管理サービス、空き家活用相談に応じます。

                   

大田区の協力会社 株式会社青山財産ネットワークス

1991年に株式会社船井総合研究所のグループ会社として、株式会社船井財産ドックを設立。1999年に「株式会社船井財産コンサルタンツ(現株式会社青山財産ネットワークス)」に社名を変更し、2008年株式会社プロジェストホールディングスとの経営統合により現在に至ります。

青山財産ネットワークスは、企業オーナーを含む個人資産家の多様なご要望に応えるべく、不動産・金融・財務など各分野の専門性を活かした2つのコンサルティングサービスをご提供しております。「個人資産家向けコンサルティング」では、個人資産家の財産の保全と収益の向上を多角的にサポート。「企業オーナー向けコンサルティング」では、個人の財産の保全とともに、経営する企業の価値を維持・向上するための取り組みを支援しています。

空き家・空地問題に対しては、これまで培ってきた総合財産コンサルティングの知見を活かし、不動産の管理、活用だけでなく、相続問題の解決までをワンストップで対応。今後は自治体と合同セミナーを開催するなどして連携体制をさらに強化し、日本の空き家・空地問題の解決に取り組んでまいる所存です。

会社内観_青山財産ネットワークス

代表者名
蓮見 正純
住所
〒107-0052 東京都港区赤坂8丁目4番14号 青山タワープレイス3階
アクセス
地下鉄 銀座線・半蔵門線・大江戸線「青山一丁目駅」出口4(北)(赤坂郵便局方面)より、横断歩道を赤坂郵便局側に渡り、すぐ右に曲がりお進みいただくと1階に店舗「やまや」が入っているビル(青山タワープレイス)がございます。
営業時間
9:00~17:30
定休日
土曜日・日曜日・祝日
  • 駐車場駐車場
  • キッズスペースキッズ
    スペース
  • エレベーターエレベーター
  • 駅徒歩駅徒歩
  • 土日営業土日営業

私たちが責任を持って対応させて頂きます

松原 範明

松原 範明(兵庫県姫路市出身)
住宅営業として5.5年間、不動産コンサルティング会社で1年間、個人の地主様の相続対策や不動産の運用管理を含めた財産のコンサルタントとして5.5年間経験を積んでまいりました。空き家の問題に直面している方は様々な悩みを抱えていらっしゃるかと思いますので私が今まで培ってきた経験を元に様々な問題に対応出来るコンサルタントとしてご満足して頂けるサービスのご提案をさせて頂きます。

鈴木 健介

鈴木 健介(埼玉県八潮市出身)
住宅営業として6年間、地主様の不動産の運用管理を含めた財産のコンサルタントとして5年間経験を積んでまいりました。空き家空地問題に直面しているお客様は様々な思いや課題から不安を抱えていらっしゃるかと思います。そういった中で、不動産・財務・税務面にも対応出来るコンサルタントとしてお気持ちの部分でも資産運用的な部分でもご満足して頂ける提案をさせて頂きます。

空き家所有者へメッセージ

大田区

代表取締役 蓮見 正純

当社は総合財産コンサルティング会社として、財産や事業の承継、財産で大きなウエイトを占める不動産のコンサルティングを行っております。空き家・空き地の問題の背景は、「相続」の影響も大きいとわれております。当社は空き家や空き地の相続相談、活用コンサルティング、実行までワンストップでの提供が可能です。これまで培った財産コンサルティングのノウハウを活かしてお客様のお悩みにお応えできるよう尽力したいと思っております。

大田区のご相談解決実績 1

大田区でのご相談解決実績をご紹介します。全国でのご相談解決実績はこちらよりご覧ください。

大田区の空き家に関する現状

平成25年の調査での東京都の空き家率は11.1%と、平成20年の調査からは横ばいの状況。全国平均の13.5%から比較するとあまり高くありませんが、戸数自体は82万戸と平成20年調査の75万戸から大きく増加しています。特に空き家数が多いのは区部。住宅の絶対数が多い大田区と世田谷区では、平成25年の調査で大田区6.2万戸、世田谷区5.3万戸と東京都の中では1、2位の空き家数となっております。
また、都市部では賃貸物件の空き家が非常に多いというのも特徴の一つ。65歳以上のみの世帯が居住する持家も平成25年時点で約80万戸存在し、今後も空き家の増加が懸念されるところです。

それらの状況を踏まえ、東京都とそれぞれの区市町では様々な対策や補助に乗り出しています。「NPO法人 空家・空地管理センター」が、東京都から相続空家等の利活用円滑化モデル事業における“空き家のワンストップ相談窓口”に選定されたのもその対策の一つ。当社はその中で港区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区を担当し、不動産の管理・活用から相続問題の解決までをワンストップで対応させていただいております。

空き家・空地問題で悩んでいるお客様からは、「相談するべき相手が分からなかった」「親族間での意見が分かれている」等のお話をよく伺います。空き家・空地問題には複雑な事情が絡むために、“まずどうしたらよいのかがわからない”という方が多いのではないかと思います。その点において、当社は不動産と税務等のプロフェッショナルが社内に揃っているため、共同でコンサルティングを行い、総合的な解決に導くお手伝いをさせていただくことが可能です。物件を調査した後、不動産、税務をはじめとする様々な専門家の意見をまとめ、お客様の課題解決のための選択肢をご提供させていただきます。

過去の事例としては、健康上の問題から経営されていたお店を閉めざるを得なかったお客様に「空き店舗敷地の賃貸活用」をご提案し、テナントを誘致することで、以前より多くの収益を生み出した事がございました。また、ご実家を売却されたお客様には、売却のお手伝いだけでなく、その後の家財の保管先や運送業者のご紹介等をさせていただいた事もございます。お客様の事情やお気持ちを汲んだうえで、多角的な方面からアドバイス・お手伝いをさせていただきますので、空き家・空地にお困りの際はぜひ一度ご相談ください。

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください
空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください
管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

先頭へ戻る
先頭へ戻る