空き家の管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

空き家管理サービス/活用相談 川口市 エリア

このエリアは『活用相談』のみ対応可能です
※『空き家管理サービス』は対応エリア外です

空き家の活用には、「売却」「賃貸」「直す」「壊す」の4つの方法があります。所有される空き家の状態や、将来的にどうしたいのかという意向によって、活用方法は異なります。どんな活用方法が最適なのか、無料でご相談を承ります。お気軽にご相談ください。
また、このエリアが『管理サービス』の対応エリア内になった際に、当センターよりご連絡させていただくことも可能です。対応エリア外の方のお問合せフォームよりお問い合わせ下さい。

川口市に空き家を所有されているみなさまへ

荒川を隔てて東京都に隣接する川口市。かつては鋳物の街として知られていましたが、近年は高層マンションが林立するベッドタウンとして人気を集めています。川口市は自然が多く残る住環境ながら、都内へのアクセスの良さや手ごろな不動産価格などが支持され、2018年には60万人を超える程に人口も増加。商業施設が次々と誕生し、ますます便利で活気のある街として進化し続けています。

そうした住宅需要が背景にあるからか、2018年実施の住宅・土地統計調査での空き家率は10.2%と、全国的に空き家率は上昇傾向にある中、川口市は2015年実施時の11.3%よりも減少。全国の空き家率(13.6%)と比べてもさほど高くはない水準にあります。しかしながら、賃貸や売却用途ではない「その他の住宅」に関する空き家率は2.1%から3.1%に上昇しており、今後高齢化が進むにつれて徐々に増えていくことが懸念されます。

川口市ではマンションや区画整理施行中のエリアなどの他、古い分譲地に空き家が多く見られます。昔からある分譲地は利便性が決して悪くないものの、土地が狭く、大きな建物が建てられないため、活用がしにくいという悩みを抱えている方が多いからではないかと考えられます。

とはいえ、そのような狭小地の場合でも、単身者や夫婦二人向けの住まいとしてリノベーションすれば、需要が見込める可能性は十分にあります。条件が良くない場合でもアイデア次第で有効活用できる方法はあり、費用面が心配な場合も期間限定でサブリースを利用する方法などがありますので、あきらめずに一度ご相談いただければ幸いです。

また、住宅は住んでいないと、建物の劣化や腐食がどんどん進んでしまいます。庭の草木が生い茂れば、隣近所の方に迷惑がかかるばかりでなく、周りの景観も損ないかねません。気軽にご利用いただける100円管理サービスからご用意しておりますので、遠方にお住まいの方やすぐに活用をお考えでない方は、管理サービスもぜひご検討ください。

 

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

先頭へ戻る
先頭へ戻る