空き家管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

空き家管理サービス・活用相談 八幡市 エリア

八幡市エリアでは、以下のサービスを提供しております。

空き家管理サービス

月額で100円で手軽に始められる
100円管理サービス 資産価値を維持できる
しっかり管理サービス

詳細を見る

空き家活用相談

ご相談可能な活用方法

  • 売却
  • 解体
  • リフォーム
  • 賃貸
  • 借り上げ
  • 土地活用

詳細を見る

八幡市エリアでは、以下のNPO団体加盟店(提携会社)が空き家管理サービス、空き家活用相談に応じます。

八幡市の担当会社 株式会社ジョウムラハウジング

当社は地元八幡市を中心に、賃貸管理・駐車場管理・レンタル収納事業などを行っております。空き家・空地の管理だけではなく、様々な方法による活用提案もさせていただきます。

相談しやすい個室

店舗外観
代表者名
上村 龍三
住所
〒614-8374 京都府八幡市男山石城4番地18
アクセス
京阪本線「樟葉駅」より、京阪バス「公園前」下車徒歩3分。
※美杉会男山病院のある交差点の東側。ローソン横にあるマンションの1Fです。

※駐車場は、店舗とローソンの間を奥に入ると2台分、店舗前の道路向かい側に2台分、駐車場があります。
営業時間
9:30~19:00
定休日
火曜日、水曜日
  • 駐車場駐車場
  • キッズスペースキッズ
    スペース
  • エレベーターエレベーター
  • 駅徒歩駅徒歩
  • 土日営業土日営業

私たちが責任を持って対応させて頂きます

上村 龍三

上村 龍三(空家空地管理士/京都府八幡市出身)
八幡市、枚方市を中心に地元密着で仕事を始めてから、30年が経とうとしています。最近多い相談としては、相続や売却、不動産の活用等が多くなってきております。空き家や空き地の管理から活用していくことにより、地元活性化の一助になれればと考えております。

雲川 寛之

雲川 寛之(空家空地管理士/大阪府枚方市出身)
八幡市も、増え続けている空き家・空地問題に直面しています。しかし、一口に空き家・空地問題と言っても、それぞれに様々な事情があります。所有者さんの意向を考慮した上で、近隣住民の方々とも協力が出来るような管理を行い、解決を目指したいと思います。

空き家所有者へメッセージ

八幡市

代表取締役 上村 龍三

「もったいない」という言葉がありますが、空き家・空地はまさにこの言葉を象徴していると思います。家に人が済まないと、管理がおろそかになり家が傷みます。空地は、草だらけになり防火・防犯上問題が生じます。

空き家・空地は、再活用することにより大きな資源になります。私どもは空き家・空地の管理だけではなく、再活用することにより地域の活性化を図ると同時に、「もったいない」を少しでも減らすため、総合的なサポートを行っていきます。

八幡市のご相談解決実績 5

八幡市でのご相談解決実績をご紹介します。全国でのご相談解決実績はこちらよりご覧ください。

八幡市の空き家に関する現状

京都府八幡市では、1970年代の男山団地の開発をきっかけに増加していた人口が、平成7年をピークにゆるやかな減少傾向となっております。一方、八幡市内で新築住宅・新築共同住宅の建築数は平成25年度で150件以上の申請数があります。人口減少と同時に住宅が増加すれば、空き家が増えるのは当たり前です。そして、その中で管理しきれない空き家も出てくるのは当然です。

当社では空き家・空地の管理はもちろん、空き家の解体や、空地の売却・活用など、参考していただける事例もあるかと思います。

空き家・空地に関する悩みがありましたら、お気軽にご相談下さい。

行政の取り組み

■自治体の条例

「八幡市火災予防条例」の中で、火災予防の点から、空地空家の所有者に対し適正な管理を求めています。

「八幡市美しいまちづくりに関する条例」の中で、土地の所有者に対し土地の美化に努めるよう求めており、除草などについて助言、指導、勧告、命令などをすることができます。

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください
空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください
管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

先頭へ戻る
先頭へ戻る