空き家の管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

空き家管理サービス・活用相談 市原市 エリア

市原市エリアでは、以下のサービスを提供しております。

空き家管理サービス

月額で100円で手軽に始められる
100円管理サービス 資産価値を維持できる
しっかり管理サービス

詳細を見る

空き家活用相談

ご相談可能な活用方法

  • 売却
  • 解体
  • リフォーム
  • 賃貸
  • 借り上げ
  • 土地活用

詳細を見る

           

市原市エリアでは、以下のNPO団体加盟店(協力会社)が空き家管理サービス、空き家活用相談に応じます。

                   

市原市の協力会社 有限会社 小副川工務店

1967年創業。先代代表が東京都内にて建設業を始めました。1976年、拠点を千葉県市原市に移して法人設立。2003年には宅建取引業も始め、千葉市中央区に本社を移転しました。現在は千葉店、市原店にて営業を行っております。

当社では、千葉県内にて注文住宅やリフォーム工事の受注から建売住宅の販売、中古住宅・中古マンションのリノベーション販売、宅地開発分譲、売買仲介や賃貸管理まで住まいに関する事業を総合的に行っております。そのため、どのようなニーズにも窓口一つで対応させていただくことが可能です。近隣対策に関するお悩みなども含め、どんな事でもお気軽にご相談ください。

小副川工務店_店舗内1 小副川工務店_店舗内1

小副川工務店_外観
代表者名
小副川 紀幸
住所
〒260-0842 千葉県千葉市中央区南町2丁目24-2 金澤ビル2-1F
アクセス
JR京葉線 内房線 外房線 蘇我駅 徒歩3分
備考
来客用駐車場あり
営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日
  • 駐車場駐車場
  • キッズスペースキッズ
    スペース
  • エレベーターエレベーター
  • 駅徒歩駅徒歩
  • 土日営業土日営業

私たちが責任を持って対応させて頂きます

秋元 正宏

秋元 正宏(神奈川県横浜市出身)
私が幼少期に長く暮らした実家を令和2年に売却しました。だからこそ今まで空き家や空地を活用出来ないままでいたご所有者様の気持ちは少なからず理解しております。災害や近隣問題など、空き家、空地にはご所有者様にしか分からない悩みがお有りの事と思います。私自身、不動産業、建設業で約30年培った経験を生かし、まずはご所有者様のご負担を少しでも軽減できるようサポートを行って参ります。

空き家所有者へメッセージ

市原市

取締役 小副川 紀幸

空き家、空地は活用すれば資産となります。しかし放置したままでは経済的にも精神的にも負担となってしまうことと思います。一口に空き家、空地といってもご所有者様ごとに様々なご事情がお有りの事と思います。弊社はそれぞれのご事情に寄り添い無理なくご負担を軽減し、あるいは資産となるご提案に努めて参ります。

市原市の空き家に関する現状

千葉県内で最大面積を誇る市原市は、臨海部を中心に工業都市として発展していく中で、急速な人口増加に合わせて市街地を拡大していきました。そんな市原市も少子高齢化の影響で、2018年実施の住宅・土地統計調査での空き家率は14.6%に。特に昭和40年代頃(1960~1970年代)に整備された住宅地に空き家が目立つようになりました。また、その後2019年に襲った「令和元年房総半島台風」や「令和元年東日本台風」で甚大な被害を受けた市原市は、調査時よりさらに空き家の数が増えた印象を受けています。

このような状況を踏まえ、市原市は2020年9月に独自の「市原市空家等の適正な管理に関する条例」を制定。居住や管理がされていない期間が1年未満の空き家や長屋の空き室にも、現地調査や助言・指導ができるようになりました。また、近隣の住宅に重大な被害をもたらす可能性が明らかな住宅に対しては、緊急的な対応として、所有者や管理者に代わって行政が必要最低限度の安全措置を講じることが可能となっています。

2019年の台風被災後、やむを得ずご自宅を空き家にされている所有者様も多いかと思います。しかしながら、今後また災害が起きた際には、そのご自宅の瓦やトタン屋根が、飛散などにより近隣住宅に二次被害をもたらしてしまう可能性も出てきます。その際、管理が不十分であった場合には法的責任も問われかねず、そうならないためにも適切な管理は必要不可欠だと考えます。

市原市はもとより、東京都内に電車で1時間以内にアクセスできる内房線沿線地域は、通勤をする人の居住エリアとして、また、美しい里山風景に恵まれた南部地域は、スローライフを求める方の居住エリアとして多様なニーズのある地域です。特に最近では新型コロナ感染症の影響により、テレワークをおこなう場所として、市原市の利便性や豊かな自然環境を求めて移住してくる人たちの需要も増えています。

このような近年のあらゆる状況の変化から、市原市は空き家の利活用需要が高い地域となっておりますので、空き家を売却したいけれど売れないのではないかと躊躇されている方や、活用したいけれど活用法がわからない、コスト面が気がかりという方も一度お気軽にご相談いただければと思います。買取りの検討も可能ですし、活用方法についても所有者様の目的やご意向に合わせた形で最善な方法をご提案させていただきます。

 

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

無料相談無料相談 【受付時間】9時~17時

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

無料相談無料相談 【受付時間】9時~17時

管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

個別相談個別相談

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

先頭へ戻る
先頭へ戻る