空き家管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

<お悩み解決事例> 家を手放すつもりはないので、賃貸に出したい

ご相談者様のお悩み内容
  • 家を手放すつもりはないので、賃貸に出したい、どうしたら良いか
ご相談者 女性(50代、埼玉県狭山市)
空き家の経緯 相続
空き家の期間 3ヶ月
空き家の活用 賃貸 
空き家管理サービスを
利用しましたか
はい(しっかり管理サービス)

解決前の空き家の状態

築10年程度と古くなく、外観もキレイに保たれた状態
築10年程度の相続があった物件にしては比較的新しい物件でした。
外観からもそこまで古い印象は受けず、恐らく賃貸戸建としての活用をすれば直ぐに借り手は見つかるだろうといった状態でした。

解決に至るまでの状況/解決方法

築10年程度と古くなく、大きなリフォーム費用もなく入居者の募集を開始
空き家を相続された娘様からは、手放すつもりはないので賃貸に出したいというご要望を頂いたため、提携する不動産会社をご紹介しました。
通常であれば、賃貸を開始する際にどこかしら建物の修繕が必要になるのですが、今回は築10年程度とそこまで古くなく、大きな費用も発生せずに入居者の募集を開始することができました。
家財の片付けにしても、こちらも珍しいのですがあまりお荷物が無かったようで、直ぐに娘様から「片付けが終わった」と連絡が入りました。
入居者も比較的スムーズに決まり、娘様も大変喜んでおられました。

担当者の一言

城間一弘城間一弘

賃貸として活用できた事例です。
建物がそこまで古くなかったので修繕をほとんど不要だったことと、家財が少なく片付けがすぐに終わったので、ご相談いただいてから3ヶ月で入居者を見つける所まで辿りつけました。
空き家の全てが賃貸として活用できるわけではありませんが、立地が良い・築浅などの条件が合えば十分賃貸として活用ができますので、ぜひ一度ご相談下さい!

※建物の修繕・解体、不動産の賃貸・売買及びその媒介などの活用は、必要とされる許認可を持つ事業者の協力を得て行っており、当センターが直接行っているものではありません。予めご了承ください。

関連するお悩み解決事例

【活用方法別】カテゴリ一覧

【空き家】

【空地】

【お悩み別】カテゴリ一覧

管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

先頭へ戻る
先頭へ戻る