空き家管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

<お悩み解決事例> 家財道具の片付けが終われば、相続した実家を処分したい

ご相談者様のお悩み内容
  • 家財道具の片付けが終わったら処分したいが、遺品整理は自分で行いたい
ご相談者 男性(50代、埼玉県所沢市)
空き家の経緯 相続
空き家の期間 1年間
空き家の活用 売却 
空き家管理サービスを
利用しましたか
はい(100円管理サービス)

解決前の空き家の状態

築40年を超え、老朽化が進んだ平屋建てのゆったりとした建物。
閑静な住宅街の中にある平屋建てのゆったりとしたお住まいでした。
近隣に大型商業があり生活には便利な立地でしたが、
駅からは歩くと20分以上かかり、交通の便はあまり良くない立地でございました。

建物事態は築40年を超えており、だいぶ老朽化が進んでおりました。
家財道具などはご両親様が住まわれていた当時のままになっており、荷物がそのまま残されておりました。

解決に至るまでの状況/解決方法

100円管理。管理看板から売却へ変えるとすぐにご近所さまから購入したいとの申し出が
相続された息子さんは、最初から家財道具の片付けが終わったら処分する予定でござました。
遺品整理業者等に全て任せるのではなく、思い出の品を探しながら自分で片付けたいという意向でございましたので、仕事が休みの時にご自身で少しづつ通われて作業をされておりました。
それと平行して、毎月1回建物を外観からチェックする100円管理を行いました。

結局すべての作業が終わるまでに1年間かかり、片付けが終わった段階で売却を進めるをすることになったのですが、管理期間中にかけていた『空き家管理看板』を、提携する不動産会社の「売物件」看板に張り替えたら直ぐにお問い合わせがあり、驚くほど早く契約成立となりました。
買主様は近隣エリアで物件を探されており、以前から目星をつけていたようでございます。

所有者様もこれで、一段落ついたと胸をなでおろしておりました。

ご相談者さまの声

こんなに早く買ってもらえるのかと驚きと、近くの方に買ってもらえて良かった
近くの方に買ってもらえて良かったです。ただ、こんなに早く決まるものかと驚きました。

担当者の一言

城間一弘城間一弘

今回はかなりスムーズに『管理、そして売却のお手伝い』の一連の流れをトータルでサポートできたかな、と思っております。
所有者様の方で将来的にどうするか(今回の場合は「売却」)しっかりとお決めになられている場合は、空き家期間が比較的短期になることが多く、近隣からのクレームなどのトラブルも少ないというのが現状でございます。

やはり初期の段階で将来の方向性を決めておくことが大変重要だと再認識いたしました。
所有者が複数の場合はなかなかまとまらないかもしれませんが、最初にある程度決めておかなければ空き家状態がかなり長期化してしまう可能性がありますので、十分注意して下さい。

※建物の修繕・解体、不動産の賃貸・売買及びその媒介などの活用は、必要とされる許認可を持つ事業者の協力を得て行っており、当センターが直接行っているものではありません。予めご了承ください。

関連するお悩み解決事例

【活用方法別】カテゴリ一覧

【空き家】

【空地】

【お悩み別】カテゴリ一覧

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

無料相談無料相談 【受付時間】9時~17時

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

無料相談無料相談 【受付時間】9時~17時

管理/活用のご相談

フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

メール相談メール相談 対応エリアはこちら

お申し込み

管理申し込み管理申し込み

資料請求

資料請求資料請求

よくあるご相談

先頭へ戻る
先頭へ戻る