空き家管理・活用・相続のご相談
フリーダイヤル:0120-336-366
【受付時間】9時~17時

閉じる ×

空き家管理サービス/活用相談 名古屋市の対応エリア

所有する空き家の所在地をクリックしてください。

○:サービス対応中 △:一部対応中 ×:未対応

管理サービス 活用相談
100円
管理
しっかり
管理
千種区 × ×
東区 × ×
北区 × ×
西区 × ×
中村区 × ×
中区 × ×
昭和区
瑞穂区 × ×
熱田区 × ×
中川区 × ×
港区 × ×
南区 × ×
守山区 × ×
緑区
名東区 × ×
天白区 × ×
100円
管理
しっかり
管理
活用相談
管理サービス

名古屋市に空き家を所有されているみなさまへ

名古屋市では、国土交通省における「空家等対策の推進に関する特別措置法」施行以前から、空家等の適切な管理について定めた「名古屋市空家等対策の推進に関する条例」(平成26年7月1日全面施行)が施行されており、市は適正に管理されていない空家の所有者や管理者に対して、是正のための助言、指導、勧告、命令を行っています。この条例では、必要と認められれば市の職員が現地への立ち入り調査を行うこともできると規定されています。

平成26年度中に名古屋市の相談窓口に寄せられた空地空家に関するご相談・問い合わせは816件にのぼります。市は市民からの情報提供等により把握した空家等736件について現地の調査・確認を行い、そのうち208件を条例に規定する特定空家等(周辺に危険や悪影響を及ぼしている空家等)と認定しています。

しかし、空地空家のご所有者様には、行政との問題以前に、十分な管理ができない場合ご近所の方々にどのような影響を与えるものだろうか、とお考えいただくと、適切な管理の必要性がご理解いただけることと思います。放置された空地や空家は、防災、衛生、景観等の面から地域の生活環境に深刻な影響を及ぼすだけでなく、不審者の出入りや粗大ごみの不法投棄など、思わぬトラブルの現場にもなりかねない危険をはらんでいます。

平成25年の市の統計によると、緑区の空家数は9880戸にのぼり、平成20年と比較すると増加率は約15.0%、市内の他区に比べるても高い水準で増加しています。緑区内の空地空家対策は地域の大きな課題となりつつあります。

もしかしたら空家がご近所にご迷惑をかけているかも・・・
空地のままにしておくよりも、何か有効な利用方法はないかな・・・
今まで自分たちで管理してきたけど、どこか信頼できるところに任せられれば楽になる・・・

1つでも思い当たることがあれば、是非ご相談ください。空地空家の管理方法や活用方法の相談は無料で承ります。お気軽にお電話ください。

空き家管理サービス

当センターでは、空き家・空地の管理が高額で業者に管理をお願いしたくてもできない!という声から、月額100円で気軽に頼める「100円管理」を提 供しています。また、将来は自分が住むかもしれない、賃貸戸建てとして人に貸すかもしれない、といった方向けに「しっかり管理」の2種類をご用意しています。

愛知県名古屋市の空き家活用実績 事例:3

当センターに依頼いただいた、名古屋市で空き家の活用実績をご紹介します。本ページに掲載している活用以外にも全国で多数の活用の実績はこちらへ。

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
空き家相談窓口へ
お気軽にご相談ください

先頭へ戻る
先頭へ戻る